12月, 2012

ヴァージン・グループ会長の甥っ子の名前

ヴァージン・グループ会長の甥の名前、すごい名前でびっくりしました!
ネッド・ロックンロールですって(^_^;)

ロックンロールってすごいですよね。
内田裕也じゃないんだから。

あっちでのキラキラネームみたいな感じでしょうか。
セレブってすご過ぎる!

ケイト・ウィンスレットと再婚したという記事を読んで
初めてお名前を知りました。

こんな名前に比べてしまうと
日本のキラキラネームも大したことないなって思ってしまいます。

ダイアモンド☆ユカイさんの名前くらい衝撃がありましたね。
でも、ケイト・ウィンスレットは2回も離婚しているそうですが
今回は大丈夫なのかな(^_^;)

さすがに×2だと本人に問題がありそうだな~と思います。
私は×1までなら許せると思うけど
さすがに×2だと警戒してしまうかな~と思いました。

結婚に向いていないんだろうなと勝手に思ってしまいます。
今回ももし離婚になったら、もう結婚しないで
ずっとパートナーとかの事実婚でも良いと思うんですけどね。

それは嫌なのかしら?
さすがに×3になったら
ケイト・ウィンスレットに問題がありそうですね。

でも、お金持ち同士の結婚って、庶民にはわからない物がありますからね。
本人達が良いならそれでいいんでしょうね。

全日本選手権で羽生結弦が優勝

全日本選手権の羽生結弦の演技はすごかった。

最近、国際大会になると、やたらとパトリック・チャンの点数が出るので、
なんとなく4回転ジャンプで失敗をしてしまう高橋では、
あの得点の出方をされてしまうと、勝てないようなイメージがあったけど。

もしもパトリック・チャンのあの怪しい点数に対抗がすることが出来るとしたら、
羽生結弦だけかもしれないと本当に思いました。

高橋はジャンプが弱すぎてしまい・・・。
4回転を入れてしまうと、やっぱりミスが出てしまうんですよね。

羽生結弦のSPはすごく本人に合っていたし、
何よりも羽生結弦の良い面がたくさん出るので素敵だな~と思いました。

パトリック・チャンと早く対戦してほしいな~と思いますね。
パトリック・チャンもスケーティングは上手いけど、
やはり世界最高得点が出るほどかっていうと微妙ですね~。

女子はキム・ヨナ、男子はパトリック・チャンには点数が甘いというこの流れ。
いつになったら終わるんですかね。

最初から優勝者が決まっているかのような高得点。
あれは見ていて、すごく不愉快になりますね。

キム・ヨナはあんな変な点数の出方をしなくても
上手いのは誰だってわかっているんだから、まともな点数で勝負して欲しいですね。

西日本の緊急地震速報の認知度が低い

西日本の人は、やっぱり緊急地震速報って知らない人が多いみたいですね!
東北や関東の認知度は高いけど、西日本ではかなり低くなるみたいですね。

確かに、西日本では緊急地震速報ってあんまり縁がない話かもしれませんね。
九州とかは台風被害はしょっちゅうあるけど、地震は少ないですからね。

でも、こういう時に大きな緊急地震速報が流れても、
あんまり気にしていない人が多いと、避難の時なんかに
すごく手間取り被害が大きくなりそうだなと思いました。

同じ日本でも、地震に対してこういう温度差があるんですね。
地震が多い地域とない地域では、やっぱり危機感が違いますね。

そういう意味では、阪神大震災を経験した神戸なんかは、
西日本の中ではかなり地震に対しての意識が高そうですね。
こういうのは経験をしないと、やはり危機感が生まれませんね。

地震が多い国ですから、どこで発生するかはわからないけど
緊急地震速報がある時には、やっぱりそれなりに
避難をする場所を確保した方がいいですね。

家にいる方と外にいるのでは、全然非難方法が変わってきますからね。
家の中ならテーブルの下に隠れることもできますが
外だとやっぱり隠れる所がないので
周りに建物とかがない公園とかに避難できるといいですね。

リバプールが本田を狙っている?

リバプールが本田を狙っているっていう記事が出ていましたが
移籍が確定してから教えて欲しいですね!

本田の移籍話は、これまでも相当出てきたけど、
一度も実現した試しがありませんからね。
ただ、契約が切れるので
今回は大きな動きがありそうだなと思いました。

本田はCSKAでも結果を出していますし、
南アフリカワールドカップでのあの無回転FKで有名になりましたからね。
一分ではドルトムントが獲得に動いているというような記事も見ましたが、
そっちのほうが可能性は低いように感じましたね。

以前に本田のインタビューで、もう年齢が年齢なので、
次の移籍でビッグクラブへ行きたいということを言っていましたね。

昔は若かったので、徐々にステップアップをしていく
移籍でも良かったけど、もう今は時間がないと。

サッカー選手って、野球の選手とかに比べて短命ですからね。
やっぱり輝ける時期が短いので、
本田もその辺はよくわかっているんだなと感じました。

本田ももう26歳。
サッカー選手としては、若い年齢ではなくなってきましたからね。

確かに次の移籍が本田のキャリアハイを迎えるような
クラブになって欲しいと思います。
でも、香川を見ていると、ビッグクラブにはビッグクラブなりの難しさがありますね。

Theme by RoseCityGardens.com